スポンサードリンク


2012年06月05日

ディスクドッグ日本一決定戦開催!

ディスクドッグの日本一を決める決定戦が、
三重県鳥羽市で開催されました。



ディスクドッグとは
人が投げた「ディスク(プラスチックでできた円盤)」を、
犬が追いかけ空中でジャンプしてくわえる競技です。

競技種目は、

1分間に人が投げたディスクを犬が何度空中でキャッチするかを競う
ディスタンス・アキュラシー(D/A)」、

ディスタンス・アキュラシーと好きな音楽を流しながら、
7枚のディスクを使って犬と一緒に演技する
フリースタイル」、

20メートルの距離を2回キャッチして戻る時間を競う
タイムトライアル」があります。

6月2日・3日の2日間、
鳥羽市中央公園多目的グラウンドにてこのたび、
ディスクドッグ チャンピオンシップ ジャパンカップ2012」が
開催され、ディスクドッグ日本一決定戦が行われました。

今回の大会で10回を数えるという
「ディスクドッグ チャンピオンシップ ジャパンカップ2012」。

鳥羽を、

「ディスクドッグ」の聖地に、
「鳥羽」=「ジャパンカップ」、
「鳥羽を目指そう」
「鳥羽で会おう」

を合言葉に毎年行われ、
今ではすっかり地元の人に認知されるほどに。

各クラスの優勝チームは次の通りです。


スーパークラス
今村武史さん(大阪)とMercury(ボーダーコリー)

レディースクラス
古野智子さん(兵庫)とMike(ボーダーコリー)

ドギーズクラス
榎本裕之さん(東京)とハナ(ウェルシュコーギー)

フリースタイル
福田敏光さん(静岡)とjuju(ボーダーコリー)

ベテランズクラス
笠原崇司(たかし)さん(群馬)と銀河(ボーダーコリー)

タイムトライアル
西澤衛さん(長野)とHearty(ボーダーコリー)

鳥羽市観光協会会長賞(サバイバル)
深谷浩之さん(岐阜)とTIGA(ウィペット)

第1回 世界犬陸上 2012

第2回世界犬陸上

 




posted by 鏡犬太郎 at 13:28| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。