スポンサードリンク


2012年02月28日

狂犬病にスーパー抗体酵素!ウィルス破壊!

狂犬病は致死率100%の感染症です。

現在、フィリピンやベトナム、中国南部などで、
年間5万〜6万人が感染し、死亡しているのにもかかわらず、
いまだに、有効な治療法は発見されておりません。

 ヒトの狂犬病

ところが今回、
狂犬病ウイルスの感染を抑制するという
スーパー抗体酵素の作製に成功した、と、
大分大学が発表しました。

大分大による研究チームは、
狂犬病ウイルスのワクチンを接種した人間の白血球から、
酵素機能を併せ持った抗体の遺伝子を探し出し、
大腸菌に導入してその抗体を生産。

狂犬病ウイルスと一緒にマウスに加えたところ、
感染による死亡率を約半分に抑えることができたということです。

狂犬病はこれまで有効な治療法はありませんでしたが、
人への応用が可能になれば、
狂犬病が不治の病でなくなる可能性があるということです。



狂犬病予防ガイドライン

狂犬病予防接種【動物病院へ行こう!】



posted by 鏡犬太郎 at 18:16| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。