スポンサードリンク


2011年07月31日

世界記録超えジャンプを遊びながら叩き出す天才犬が…!

犬にジャンプをさせて、
その高さを競うという競技が海外にはあるそうです。


2006年に樹立された犬の世界ジャンプ記録では、

現在、グレイハウンドが持つ、
5フィート8インチ(約172cm)がギネス記録。


この記録を、なんの訓練も受けていないのに上回る、

凄いジャンプを見せる天才犬が見つかったそうです…☆


この天才ジャンプ犬の名前は、「ブリッツェン」。


犬種はコリー。


ブリッツェンとは、

サンタのそりを引くトナカイにちなんでつけられたそうで、
ドイツ語で、「稲妻の輝き」を意味するそうです♪


ブリッツェンのジャンプは、
飼い主のStacy Clarkさんによると、


世界記録の5フィート8インチ(約172cm)に対して、
なんと、6フィート(約182cm)に届いているのだとか…♪


さらに驚いたことに、
ブリッツェンはこれまで特に、
ジャンプのトレーニングをしたことはないそうなのです…。


通常、ジャンプ競技に挑む犬は訓練を受けるものなのだうですが、
ブリッツェンの場合は、

単純に子供たちが飛ばす水しぶきを口でキャッチするのが好きで、
どんどん高く跳ぶようになったようです…♪


まさに天才犬!ブリッツェン!!


ブリッツェンは現在の家族に出会うまで、
ホームレスの男性と一緒に路上生活をしており、
男性がこれ以上世話が出来なくなって手放したところを、
Stacy Clark(ステイシークラーク)さんに救助されたとのこと…。


天才犬は意外なところに埋もれていたのですね☆


ブリッツェンが新たなギネス保持犬に認定されるためには、
審査員の前でジャンプを再現する必要があるわけですが、


ブリッツェンは現在、
11歳のMitchellくんと9歳のKendraちゃんと一緒に、
長期休暇中とのこと…♪


天才犬ですから、
世界記録より家族とのバカンスが大切なんですね〜♪


 名犬のりれき書 あの犬たちはすごかった!





posted by 鏡犬太郎 at 12:25| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。