スポンサードリンク


2011年07月03日

「ロック 〜わんこの島〜」三宅島廃校で先行上映!

犬の「ロック」と人間との絆を描いた映画、
ロック 〜わんこの島〜」が、

この映画の舞台となった三宅島(東京都三宅村)の廃校で、
先行上映されるそうです。


映画「ロック〜わんこの島〜」の舞台は、


2000年8月の雄山(おやま)大噴火により、
全島民が島外に避難した三宅島。


映画は、
飼い主の家族と離れ離れになり、奇跡の再会を果たした犬、
ロック」を通して家族の絆を描いた作品。


ロックのモデルは、
実在した民宿の看板犬で、
復興のシンボル」として各メディアにも取り上げられました。



「ロック 〜わんこの島〜」には、
島民から集めたエピソードが多数盛り込まれたそうで、


それゆえ、島民の方々にはぜひ見てもらいたいものの、
三宅島には映画館がないとのこと…。


そこで2007年3月に廃校になった、
阿古小学校の体育館にスクリーンを用意し、
先行上映会を開くことになったそうです。


上映は、7月中旬の2日間で3回。


三宅島島民、計1000人以上を招待。


「ロック 〜わんこの島〜」に主演した俳優の
佐藤隆太さんと、中江功監督、他の出演者も登壇予定。


日程は、配給の東宝が詰めているそうですが、
7月15日は、このモデル犬ロックの一周忌でもあるそうです。


メモリアルな意味を込めた上映会になるのではとのことです。



「ロック 〜わんこの島〜」

7月23日 全国公開!



posted by 鏡犬太郎 at 13:27| 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。