スポンサードリンク


2009年11月08日

警察犬確保へ審査会

事件捜査に欠くことのできない警察犬確保に向け、県警鑑識課は6日、中河内町の那珂川河川敷で「県警察嘱託警察犬審査会」を開催し、59頭が持ち前の嗅覚(きゅうかく)を披露した=写真=。

 県内に在住する人が所有する犬で、かつ警察犬指導士も県内在住が条件。犬種はエアデール・テリア、ボクサー、コリー、ドーベルマン、シェパード、ラブラドール・リトリーバー、ゴールデン・リトリーバーの7種に限られる。

 犯人の足跡を追及させ、遺留品を捜索させる足跡追及の部と、においが付いた五つの布から犯人のにおいが付いた布を割り出す臭気選別の部で、それぞれ審査が行われた。

 ここ数年は30頭前後が選ばれている。今回の審査などを踏まえ、今月にも2010年の嘱託警察犬が決まり、来年1月から殺人、強盗、窃盗などの現場で事件解決に向け捜査に加わる。

(2009年11月8日 読売新聞)






posted by 鏡犬太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132538820

この記事へのトラックバック



スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。