スポンサードリンク


2010年09月18日

塩屋賢一さん安らかに

盲導犬チャンピイを育てたことで知られる塩屋賢一さんが、9月12日に亡くなられたそうです。
88歳。
肺炎と呼吸不全で死去とのことです。

塩屋さんといえば、
1975年に、国産第1号の盲導犬・チャンピイを育てたことで有名ですね。

そのお話は本にもなり、最近では高島正伸さん主演でドラマ化もされてました。

1971年には、東京盲導犬協会(現アイメイト協会)を創設。
そしてアイメイト協会の会長でもいらっしゃいました。

塩屋さんは、目の不自由な方々の役に立ってくれる盲導犬を、
「盲導犬」という呼び名ではなく、「アイメイト」の方が良いといっておられました。

国産第1号の盲導犬を育てるということが、どれだけ大変なことだったか、
そして、その成功が今の盲導犬育成にどれだけ力になっていることか…。

大変な偉業をなされた方だと思います。

きっと天国でたくさんの犬たちに出迎えられ、たくさんの人たちから感謝をされていることでしょう。

もうこの世での使命は十分果たしたんでしょうねぇ。

塩屋賢一さん、ご苦労様でした。

どうぞやすらかに…。

盲導犬チャンピイ

盲導犬チャンピイ

価格:380円(税込、送料別)



アイメイトと生きる

アイメイトと生きる

価格:1,680円(税込、送料別)





posted by 鏡犬太郎 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ナンキンムシ探知犬のビーグル犬



犬ってナンキンムシまで探しちゃうんですねー!
本当に犬の嗅覚って素晴らしい!

ただそれには毎日トレーニングしなくちゃいけないとか…。

トレーニングする側の人間もすごいですね!
posted by 鏡犬太郎 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ライフセーバー犬



やっぱりラブラドールとゴールデンレトリバーのこの能力は凄いですね!

元々、レトリーブするということが名前の由来らしいですから、
もう得意分野ですよね。

ただ、水に浮かんだボールどころか、
陸の上で転がしたボールさえもレトリーブしないラブラドールやゴールデンレトリバーもたまに見ますよね(笑)。

そういう子も、

結構好きです(笑)。
posted by 鏡犬太郎 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。